シュノーケリングをしよう

シュノーケリングとは

みなさんは、シュノーケリングというレジャーの名前を聞いたことがあるでしょうか。
ダイビングは深く潜って海の中を観察しますが、シュノーケリングは潜りません。
水面に顔を入れる程度で、軽く泳ぎながら海の中を観察します。
安全なのは良いですが、それではあまり綺麗な景色や魚を見ることができないと思っている人も多いでしょう。
しかし、浅い海にしか生息しない生き物もたくさん見られます。
それらを観察したいという場合は、むしろダイビングよりシュノーケリングの方が好都合だと言われています。
初めて海に行く人はもちろん、ダイビングを何度か体験している人も今回はシュノーケリングに参加することをおすすめします。
すると普段とは違う景色を見られるでしょう。


安全性の高いレジャー

シュノーケリングをする時は、ライフジャケットを必ず身につけます。
常に浮いている状態で海の中を観察できるので、溺れる心配はありません。
泳ぐことが得意でない人は、ダイビングではなくシュノーケリングにした方が良いでしょう。
ライフジャケットとシュノーケルがあれば体験できますが、ライフジャケットは高価です。
1万円から2万円するものもありますし、そもそも販売しているお店が少ないです。
購入するよりレンタルした方が、5000円近い金額を削減することができるので費用をよく考えてください。
時々しかシュノーケリングをしないなら、レンタルにした方がお得になります。
ですが頻繁に体験するなら、思い切ってお気に入りの道具を購入しても損にはならないでしょう。



TOP